ダイエット・健康情報館

テレビの健康番組の情報に振り回されないために活用してください。 健康維持から治療まで、せっかくの人生をエンジョイするためのネタが特盛り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全無農薬栽培コーヒーのウワサ

いつも完全無農薬栽培コーヒーが欠かせない私です。

たいていストックしてある無農薬栽培コーヒー生豆を自家焙煎して必要な分ずつミルドリップします。
私が使用しているコーヒーマシンは「カフェプロ502(ダイニチ製)」です。今はモデルチェンジして、「カフェプロ503」になっています。
このマシンの気に入っている点は、生豆の焙煎からミルドリップまでしてくれる所です。10杯分60gの生豆の煎り具合も3段階で調節できますし、焙煎豆は30杯分までストックできます。さらに、ドリップは2~5杯ずつですが、その場にいる人数に合わせて小回りがきくスグレモノだと思っています。

あのストーブで有名な、新潟県のダイニチ製ですので、しっかりとした作りで、動作も安定しているように感じています。数年使用していると有料のメンテナンスコースもありますので、主要部品をごっそりと取り替えて新品同様にしてくれます。

生豆は、「イバンさんの健康コーヒー」を愛用しています。

完全無農薬栽培されたもので、ブラジルAAOは認証されていますのでブラジルでは有機栽培というものです。
輸入している方がお知り合いなので、一緒に飲んでいるうちにハマってしまって飲み続けているのです。

このコーヒーについてのウワサは、プロの感想です。

焙煎していらっしゃる頑固一徹?なマイスターが「不思議なコーヒーやな」とつぶやいていたとか
日本で販売されているコーヒーは、複雑なブレンド品で、幾つかの産地のコーヒー豆を混ぜあわせて、味を整えているのが主流なのだそうですが、これは一箇所の産地で十分、味が成立しているということらしいです。

いつもスペシャリティコーヒーなどの格付けをされるようなあるコーヒーテイスターの方がもらした事ですが、
持論が「二番煎じのテストで、そのコーヒーの実力がわかる」で、
「こんなコーヒーは初めて。雑味が全く無いというのは不思議」との感想だったそうです。
余談ですが、この方コーヒーで産湯を使ったという方がだそうです。

こんな話を聞いていて、自分で飲みながら、これがそのコーヒーなんだと愛飲しています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bbmaster.blog101.fc2.com/tb.php/98-f2efecc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。