ダイエット・健康情報館

テレビの健康番組の情報に振り回されないために活用してください。 健康維持から治療まで、せっかくの人生をエンジョイするためのネタが特盛り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットの挫折防止システム「ケーゾク」公開へ

意気込めば意気込むほど続かない経験

誰にでも? かなり多くの人が体験していますよね。多分

こんなの欲しかったなんて思う人もいるはず・・・。

業界の構図は、くすりやさんの儲けのからくりに似ていると思う。

病にならない薬を売れば、店はつぶれるはず・・だもんね。

ダイエット業界も、結果が出ない人が、ダイエットを継続してくれれば、存続できる。なんて、考えすぎ?かな・・。

ダイエットの挫折防止システム「ケーゾク」公開へ
CNET Japan Staff
 キー・プランニングは11月19日、ダイエットの挫折を防止するシステム「Kzoku」(ケーゾク)を開発し、20日よりテスト公開すると発表した。利用料は無料。

 Kzokuは、キー・プランニングの代表取締役 木下雄一朗氏が、自身のダイエットを契機に発案した「継続支援システム」をもとに、法政大学 文学部心理学科と共同研究した目標行動の継続を支援するシステム。継続支援システムは、国際特許出願中だ。

 継続支援システムは、ダイエットのための行動プランを作成し、その達成度をグラフ化する。体重グラフと比較することで、継続できるプランや効果のあるプランがすぐにわかる。また、システム内で他のユーザーを仮想ライバルに設定でき、ライバルがデータを更新するとメールで通知されるという仕組みで、ユーザーのやる気を刺激する。また、挫折しそうになると、家族や友人に応援依頼メールが送信される。

 キー・プランニングは、「市場には、無数のサプリメント、ダイエット方法、器具が氾濫しているが、ダイエットを継続すること自体を支援する仕組みはなく、多くの人が途中で挫折したり、リバウンドしてしまうのが実情だ。このシステムを使えば、特定の運動やサプリメント、器具などに依存することなく、どのような方法でダイエットしようとしている人でも継続に役立てることができる」としている。

 今後、テスト公開を通してユーザーの要望を取り入れ、2008年第1四半期中に正式版のリリースを予定している。登録会員数の目標は、第1四半期中に2万人、2008年中に7万人。ダイエット分野で2008年度の売上1億円を目指す。

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20361239,00.htmより引用



人生、マメさが大切という部分もあるね。
スポンサーサイト

テーマ:ダイエット!ダイエット!ダイエット! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bbmaster.blog101.fc2.com/tb.php/9-5eb6b3c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。