ダイエット・健康情報館

テレビの健康番組の情報に振り回されないために活用してください。 健康維持から治療まで、せっかくの人生をエンジョイするためのネタが特盛り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肥満小学生はメタボ予備軍=女性はリスク10倍

生活習慣は、数十年後に影響がでるということでしょうか・・。

「めたぼ」って言葉は、最近、脅迫観念が強くなってきた印象があります。

何はともあれ、人に言われて制限するのは気分がよくない。

一番肝心なのは、一人一人が、代謝量、運動量に合わせたカロリー量を加減できる能力が必要ということでしょうか。

肥満小学生はメタボ予備軍=女性はリスク10倍-労災病院医師らが全国調査
7月25日6時19分配信 時事通信


 小学6年の時に肥満だった人は大人になってから、脳卒中などの生活習慣病が起きる危険が高い状態「メタボリックシンドローム」(内臓脂肪症候群)になりやすいとの調査結果を、宗像正徳・東北労災病院勤労者予防医療センター相談指導部長ら医師の研究チームが25日までに発表した。発症リスクは女性で10倍にも達し、子供のころの食習慣とメタボ発症に強い関連性があることが浮かび上がった。
 調査は2006年12月から07年8月、全国9カ所の労災病院で健康診断を受けた20歳から70歳の計799人(うち女性216人)を対象にアンケートを実施。メタボ患者400人と、性別や年齢が同じ399人とで、食習慣や運動習慣などを比較した。
 統計解析の結果、メタボ患者になるリスクは、小6で肥満だった人は肥満でなかった人に比べ、男性で2.8倍、女性で10.1倍。また、小学校の時にスポーツをしていた人はしていなかった人に比べ、男性で1.6倍、女性で2.6倍の高さになった。

【関連ニュース】
・ 「メタボ」認知度9割弱=3割が対策講じる-内閣府調査  
・ 減量に「食事日記」有効=自覚促す?-米調査  
・ 〔用語解説〕メタボ健診

最終更新:7月25日10時26分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080725-00000025-jij-sociより引用

スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bbmaster.blog101.fc2.com/tb.php/69-d6a77a94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。