ダイエット・健康情報館

テレビの健康番組の情報に振り回されないために活用してください。 健康維持から治療まで、せっかくの人生をエンジョイするためのネタが特盛り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンジン・リンゴジュースのレシピ

参考にしてください。一日のうちに一食コレにしてみるのも良いかもしれませんよね。

自分の体との相談で、必要な場合は、医療機関のアドバイスを受けてくださいね。

野菜とフルーツのジュースで、血糖値があがるので、水だけの断食のような空腹感がないのですね。


※コップ3杯程度のニンジン・リンゴジュースの材料
ニンジン 中サイズ2本(400g程度)
リンゴ  中サイズ1個(300g程度)

基本的な作り方
良く洗い、適当な大きさに切ります。ニンジンもリンゴも皮と種がついたままで、ジューサーにかけます。 ※ミキサーではなく必ずジューサーを使ってください。 ミキサーではある程度水分を入れなければ回転しませんし、ジュースとカスを分離することができず、100%純粋なジュースを作ることはできません。

冷え性の人はリンゴの量を減らしてください。

症状によってそれぞれの野菜を50~100g加えるとよい
◇キャベツ…胃潰瘍、肝臓病、ガン
◇キュウリ…高血圧、心臓病、むくみ、肥満
◇パイナップル…気管支炎、肉食過多による下痢・便秘
◇イチゴ…貧血、歯槽膿漏
◇セロリ…肝臓病、心筋梗塞、脳梗塞
◇タマネギ(20g程度)…糖尿病

※作ったジュースはすぐに飲むようにしてください。
ただし、冷蔵庫に入れておいて、朝作ったものを夕方に、夕方作ったものを翌朝飲むのであればいいでしょう。そのときにレモンを絞って入れておけば、酸化を防ぐことができます。

空腹力 (PHP新書 499)105p106pより引用



この本の著者の石原先生が主催されている断食保養所では、この「ニンジン・リンゴジュース」が、朝・昼・晩の主食とのことです。 体の中に溜まっていた老廃物が、体外に排泄され、スッキリしていくのだそうです。

最近では、お医者様の参加者が多いとか・・。温泉・サウナ24時間OK。ゴルフ・山歩き・絵を描いたり、昼寝をしたり、カラオケやダンスなど、さらには、エステルームなどもあるとか・・。

「断食」というイメージが変わりそうですね。
スポンサーサイト

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bbmaster.blog101.fc2.com/tb.php/51-9b9fea47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。