ダイエット・健康情報館

テレビの健康番組の情報に振り回されないために活用してください。 健康維持から治療まで、せっかくの人生をエンジョイするためのネタが特盛り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビリッ! バチッ! 静電気の原因はドロドロ血?!

えっ そうだったの??って感じしませんか。

ごぶさたです。

体質が酸性に傾いていると健康にも影響がでるとは聞いていましたが、静電気体質とはねえ・・。

空港の金属探知機に反応が出やすいのと似ているのでしょうか?

知り合いで、メガネも財布も小銭入れもキーホルダーもベルトも外しても、それでも、「ピンポーン」って、なっていた人がいました。 フォローのしようもなく、お気の毒でした。



[ダイエット通信]ビリッ! バチッ! 静電気の原因はドロドロ血?!
2008年02月13日12時00分
冬場になると、襲ってくる静電気。車や玄関や部屋のドアノブ、レストランの入り口、マフラーやストールを外す時、洋服を脱ぐ時など、日常のさまざまなシーンで突然「バチッ!」ときて、ビックリするし、痛いですよね。

でも、バチッ!と来る人と、来ない人がいますよね。「静電気体質」や「帯電体質」と呼ばれる静電気を起こしやすい人と、そうでない人。出来れば、静電気を起こさない体質になりたものです。


そもそも、静電気体質って、どんな人なのでしょう?
健康な人の体内は弱アルカリ性、体表面は弱酸性に保たれています。静電気体質の人の場合、血液が酸性に傾いている(ph7.4以下)のドロドロ血の場合が多いとも言われています。健康診断などの血液検査の際、血液が酸性に傾いていると指摘を受けたら、食生活の改善を始めましょう。血液をアルカリ性に傾けるのにおすすめの食材は、アーモンド、ゴマ、豆腐、大根、マグロ、イワシ、アジ、昆布、ひじきなどの、海のものと山のもの。肉類、ジャンクフードはドロドロ血の素となるので、出来るだけ控えましょう。


血液がおかしいって言われたことはないけど? そもそも冬場しか起きないし……など、素朴な疑問をお持ちのあなた。
そうなんです。静電気は、ドロドロ血だけが原因ではないんですね。

冬場に静電気が起こりやすい理由が、他にも大きく2つあるのです。

・湿度が低いこと
空気が乾燥すると、電気摩擦が起こりやすくなり、静電気を招く大きな原因になります。加湿器の導入や、霧吹きを使って水を吹いて、湿度を上げましょう。

・重ね着をすること
静電気は、プラスの電極を持つ素材とマイナスの電極を持つ素材を合わせると、大きな力を発揮します。冬場に欠かせない重ね着ですが、静電気を避けるためには、出来るだけプラス電極の仲間(ウール、ナイロン、レーヨン)を重ねる、マイナス電極の仲間(アクリル、ポリエステル、絹、皮、綿)を重ねるように工夫しましょう。直接肌に触れることの多い、綿素材、レーヨン素材は、どちらも人体に最も近いので、ご安心を。

他にも、室内に観葉植物を置いてマイナスイオンを出す、鍋の蒸気で湿度を上げる、ミネラルウォーターを飲む方法もおすすめ。

静電気体質、放って置くと、疲れ易くなったり、冷え性が進行したり、埃を吸い寄せて皮膚トラブルが起きたり……と、いいことなし。
睡眠不足も静電気体質の一因といわれているので、ぐっすり眠って、疲れを取って、静電気を跳ね飛ばしましょう!

http://news.livedoor.com/article/detail/3507824/より引用



静電気の話ですが、車から降りて扉を閉めようとしたら、「ビリッ」という経験は、体験者が多いと思います。

それを防ぐには、車のボディー(金属部分)にさわりながら、降りるというもの。

なぜだかはよく分からないのですが、実際してみると大丈夫でした。

でも、無理な姿勢で少しでも離れてしまっていると、「ビリッ」と来るので悪しからず・・・。
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bbmaster.blog101.fc2.com/tb.php/49-4a06e968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。