ダイエット・健康情報館

テレビの健康番組の情報に振り回されないために活用してください。 健康維持から治療まで、せっかくの人生をエンジョイするためのネタが特盛り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足湯の効果…半身浴も…とにかく血行促進

 「医龍」にはまりつつあるワタシ、ついつい見てしまいます。

 お医者さんも、勉強が出来て、人並みはずれた精神力の持ち主で、それよりも使命感がないと勤まらない仕事なのだろう。 でも、その前に一人の人間な訳で、目の前の予想外の現実を受け入れられないでいると、様々な逃避行動に出てしまう。など、一見ベタな印象も受けるけど、その状況が受け入れられたときに、最大に能力が活かされ、人のいのちが助かる。なんとも、ハラハラドキドキ度が高ければ、ホッとする度合いも大きいみたいな・・・。

 ミステリアスな雰囲気は、内田有紀と岸辺一徳が担当、クールな役回りは坂口憲二や小池徹平ってとこかな。

 まあ、ドラマの話はまた書くとして・・・。


こんな記事、温泉大好きな私にはたまりません。

半身浴も良いと聞きますが、心臓から離れた毛細血管の血流を改善することが良いのかも知れませんね。

心臓血管機能改善に「足湯」、移植待機患者で効果確認
11月25日12時44分配信 読売新聞


 「足湯」による温熱治療で、心臓移植を待つ患者の心臓血管機能が改善することが、国立循環器病センター(大阪府吹田市)の研究でわかった。

 体の深部の温度が上がって末梢(まっしょう)血管の血流がスムーズになることで、心臓のポンプ機能への負担が軽減するらしい。

 駒村和雄・心臓動態研究室長は、これまでに、全身浴のできない20~40歳代の移植待機患者4人に対して、温かい蒸気の出る「足湯」装置を使い、42度で15分間温め、30分間保温する治療を2週間行った。

 最も効果があったのは、重症の拡張型心筋症で人工心臓を装着した20歳代の男性で、足湯治療により、心筋に酸素や栄養を送る血管の広がりやすさ(血管内皮機能)が正常値まで改善した。さらに、心臓が血液を送り出す能力も向上して、左心房の内径が縮小、リハビリで歩く速度も速くなったという。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071125-00000003-yom-sociより引用

スポンサーサイト

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bbmaster.blog101.fc2.com/tb.php/4-a87f2639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

足湯が心臓血管の機能改善

足湯が心臓血管の機能改善など、医療のニュースをいち早くチェック!

  • 2007/11/26(月) 09:52:16 |
  • トピックスバーストβ2.0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。