ダイエット・健康情報館

テレビの健康番組の情報に振り回されないために活用してください。 健康維持から治療まで、せっかくの人生をエンジョイするためのネタが特盛り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険見直しするとトクすることもありますよ・・。

実損填補型の保険をご存じでしょうか?

私も手術給付金を受け取った経験がありますが、全額には到底及ばなかったです。

でも、この実損填補型だと、分かりやすくいえば自動車の任意保険のように、かかった費用を決められた範囲で保証してくれるものです。

もちろん、掛け金と給付金のバランスを検討する必要があると思いますが、先進医療など健康保険の適用外治療を受ける場合にはオススメです。

保険の場合は、使うつもりで加入できない面があるので、それも含めた形でのフィナンシャルプランを立てる事が必要でしょうね。

日経新聞・PRESIDENTは、一般の消費者の方の目に留まったのではないでしょうか?

日額給付の「生保型」か?それとも実損填補の「損保型」か?  

ここに来て、損保型医療保険の注目度がさらにUPしています。    

業界紙 保険毎日新聞のProfessional Eyeでも「最近の医療保険商品について
将来読めぬ必要補償額 望ましい「損保型」」と特集が掲載されております。


 (FP:牛越博文氏/保毎:金融評論家 島村龍樹氏 ) 島村氏は、   

<<将来の医療費用は予測不能!>>
(必要補償額一日入院一万には、科学的根拠は無いとしています)

 その理由は、 ① 公的医療保険制度の変更

           ② インフレによる貨幣価値の変化

           ③ 医療技術・疾病構造の変化が有り得るとしています

従って、「損害が生じたときの医療保険制度・物価水準・医療技術を前提として
給付される損保型が安心である!」としています。
http://www.nethoken.jp/newmwdicalhtml.htmlより引用



将来に不安を感じないだけの財産がある人は保険など考えなくても良いはずですが、世の中は、そんな人ほど色々な所に保険をかけているという話も聞きます。

今かけている保険が自分にとって必要かそうでないかくらいは考えてみると良いと思いますが・・。
スポンサーサイト

テーマ:ダイエットとくとく情報 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bbmaster.blog101.fc2.com/tb.php/27-0e2c4a3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。