ダイエット・健康情報館

テレビの健康番組の情報に振り回されないために活用してください。 健康維持から治療まで、せっかくの人生をエンジョイするためのネタが特盛り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康なお金の使い方

“スーパーおばあちゃん”現金10億円寄付
 16日に米寿を迎えた神奈川県大磯町の横溝千鶴子さん(88)が同日、40年間こつこつためた現金10億円を故郷の同県南足柄市に寄付した。同市では、全額国債を購入、利子で発生する年2500万円を運用資金として、児童・生徒へのスポーツ、文化活動を表彰する“子どもノーベル賞”を実施する予定。実は横溝さんが資金運用や事業発案をして、市職員に経営指南もしていた。将来的には教員育成や母親教育の基金の設立も計画しているスーパーおばあちゃんだった。
http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20071117-284032.htmlより引用



 10億円を節約するなどして貯めて寄付をした横溝千鶴子さんの金銭感覚は両親の教育のおかげだとおっしゃっていた。

 小さい頃、家庭には手提げ金庫があり、その取っ手には手帳と鉛筆がつけられていたそうです。お金を使う時には事前に言わなくても、何時いくら何に使ったかを手帳に記入すれば良いことになっていた。月に一度、お金の使い方について、話し合いをして、使った金額と残高が会っていないと、原因追及が大変だったそうだ。お母さんが助け船を出してくれて収まったそうだが、健全なお金の使い方を学んだとのことだ。

 10億円は、生涯賃金で稼げない人も多い金額であることも事実だと思うが、節約と健全なお金の使い方を鍛えていくことは必要だろう。

 健康を守り、生活を健全に営んでこそ、社会貢献が出来るのでしょうね。

 今すぐ、10億円は出来なくても、できることで社会貢献をしていこうと思う。
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bbmaster.blog101.fc2.com/tb.php/2-f6ebd3cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。