ダイエット・健康情報館

テレビの健康番組の情報に振り回されないために活用してください。 健康維持から治療まで、せっかくの人生をエンジョイするためのネタが特盛り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気のダイエット裏ワザ!! 〜伊東家の裏ワザセレクション!〜

食生活を変えたくない!!!

といいつつも

痩せたい!!!

などと言っている声をよく聞きます。

そんな方にオススメなのがコレ  かも

無理をしない程度にお試し下さい。

しかも、コツはやりすぎないこと  だそうです。

スポンサーサイト

テーマ:Yahoo!動画 - ジャンル:テレビ・ラジオ

グレープフルーツで静脈血栓

柑橘系のフルーツと薬の飲み合わせにはリスクがあることは聞いていますが、あわや足を切断するかという所までいってしまったという。

偏った食生活や無理なダイエットは、体に必ずしも良くないということでしょうかね。

グレープフルーツがきっかけであわや足切断、「非常に珍しい症例」

【4月4日 AFP】グレープフルーツを食べてダイエットに励んでいた女性の左足に血栓が生じ、もう少しで切断する必要がある状態にまで症状が悪化した。英医学専門誌ランセット(Lancet)に珍しい症例として報告された。

 米ワシントン州オリンピア(Olympia)にある病院の救急医師団は、2008年11月に42歳の女性を治療した。女性は運び込まれたとき、息切れ、めまい、歩行困難の症状を訴えていた。

 超音波スキャンで調べた結果、左足に大きな静脈血栓ができていたことが判明。壊疽(えそ)で足を失う危険性があったが、血栓溶解薬を血栓部分に直接投与したところ、血流が回復した。

 その後の医師団の調査で、女性が前日に1.5時間ほどの比較的長時間の車による移動を行い、エストロゲン経口避妊薬を毎日服用し、静脈血栓塞栓症に関連した遺伝子異常を持っていることなどが分かった。これらはすべて、深部静脈血栓症(DVT)を引き起こす要因とされている。

 だが、体調を変化させる直接のきっかけになったのは、女性が3日前からダイエットの目的で毎朝グレープフルーツを食べ始めたことであると、医師らはみている。グレープフルーツジュースには、避妊薬のエストロゲンを分解する酵素の力を弱める働きがあり、その結果、血液の凝固が促進されるという。(c)AFP
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2589398/3994568より引用



食べ合わせや飲み合わせにも気を配りたいところですね。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

杉田かおる、“毒抜き”ダイエットに挑戦

色々なダイエットがあり、テレビなどでも取り上げられますが、効果の程はそれぞれのようですね。

やせたい

その気持ちはよ~く理解はしているのですけれども

やせない現実は

逆の努力を精一杯している結果で~す。

個人の体質や生活環境にも影響される要素が多いようですね。

自分の環境を再点検してみるのも、必要なステップなのかも知れませんね。

杉田かおる、“毒抜き”ダイエットに挑戦
2009年3月31日(火) 12時37分

 今晩(31日・火曜日)放送の『カスペ!~ビューティー・コロシアム特別版!女性芸能人真剣ダイエットSP!』(フジテレビ系 後7・00~9・54)は、女性芸能人6人が与えられた期間内でダイエットに挑戦する特別企画。これまでの『ビューティー・コロシアム』とはひと味違った3時間拡大のダイエットSP。司会は、名倉潤。アシスタントは中野美奈子アナ。スペシャルゲストに、和田アキ子。挑戦する女性芸能人(ダイエッター)は、杉田かおる、渡部絵美、いとうあさこ、バービー(フォーリンラブ)、渡辺直美、浜田ブリトニー。スタジオコメンテーターは、榊原郁恵、柴田理恵、山崎弘也(アンタッチャブル)、藤本美貴、ハジメ(フォーリンラブ)、神戸蘭子。ダイエッターをサポートするのは、カンニング竹山、井戸田潤(スピードワゴン)、田中卓志(アンガールズ)、大沢あかね。

 1年間で15キロも太った渡辺直美が取り組んだのは「酢もやしダイエット」。これは3食前に黒酢に漬けたもやし200グラムを食べるのだが、酸味と匂いがきつく、はしが進まず効果も表れない。そこでサポーターの井戸田が、渡辺の部屋を突撃訪問。そこは想像を絶するほど散らかった部屋というかゴミ屋敷。番組は助っ人として掃除の天才・松居一代を渡辺の部屋に派遣し、生活改善指導をするが…。最後の手段として、ダイエットに成功し浅香光代による剣豪ダイエットにも挑戦することに。

 杉田かおるは、大好きなお酒も断ち、デトックス“毒抜きオーガニックダイエット”に挑む。好き嫌いが激しい杉田が規則正しい食生活を送り、2か月半で美しくやせることができるか?

 元フィギュアスケート選手だった渡部絵美は、現役時代に2回半ジャンプを飛んでいた。「またジャンプを飛びたい!」と願う一心で挑戦したのは「ZONEダイエット」。お笑い芸人のいとうあさこは、「グレープフルーツダイエット」、フォーリンラブのバービーは「みかんダイエット」、渋谷でホームレス生活を送る漫画家・浜田ブリトニーは「キャベツダイエット」にチャレンジする。
http://www.tvlife.jp/news/090331_04.phpより引用



夏に向けての「今年こそビキニを着るぞ!ダイエット作戦」も良いですが、

オールシーズン健康体を目指すことを提案しま~す。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。